スキンケア

ビーグレンの美白シミ対策トライアルセット4日目の効果報告┃痒みやピリつきがあり薄皮がむける

リエコ
リエコ
こんにちは。新たな肌変化に遭遇しているリエコです。

天然クレイ・モンモリロナイトの洗浄力による、好転反応とみられる吹き出物が出始めた3日目。

カスタマーサポートに相談した結果、『クレイウォッシュの洗浄効果により一時的に吹き出物が出ている可能性があるが、継続使用することで落ち着くはず。万が一悪化する場合は使用を中止し専門医にご相談を。』とご回答をいただきました。

その翌日の使用開始4日目。

朝は特に問題がありませんでしたが、夜のお手入れ時に違和感を感じました。

敏感肌とは無縁と思っていた私の肌に起こった第二・第三の変化をレポートします。

Last Report!
1日目体験レビュー┃Qusomeローションの保湿力が凄い
2日目体験レビュー┃肌のザラつきが消えた
3日目体験レビュー┃吹き出物や肌荒れは好転反応?

ビーグレンのスキンケアプログラム トライアルセット1の4日目の感想

4日目の伝えたいこと

頬や鼻の薄皮が剥けて、少し痒くピリピリするようになった。

3日目にあらわれた頬の吹き出物に続き、4日目の夜は薄皮が剥けて痒みがありピリつくようになりました。

痒みやピリつきはほんの少し感じる程度で、1時間ほどすると消えました。

同梱の『正しい使い方ガイド』やb.glenホームページを見る限りでは、Cセラムやホワイトクリーム1.9の影響のようです。

この件もすぐさまカスタマーサポートに相談メールを出しました。

4日目の肌画像と弾力・水分量・油分量

スキンケアプログラム トライアルセット1 を7日間お試しした結果、肌にどんな変化があらわれるのかを記録しています。

40代の肌のターンオーバーは約45日周期のため、たった7日間では見た目にわかるような変化はあらわれないかもしれません。

3日目になり急に吹き出物がでて、今回4日目は痒みとピリつき・薄皮剥けなど次々と新しい症状があらわれています。

[riecost]ビーグレンの美白シミ対策トライアルセット4日目の効果報告┃痒みやピリつきがあり薄皮がむける
毎朝、洗顔前に撮影
  • シミや老人斑に目立った変化なし
  • 3日目にクレイウォッシュの好転反応で吹き出物発生
  • 4日目夜に痒みとピリつき・薄皮剥けあり

[riecost]ビーグレンの美白シミ対策トライアルセット2日目の効果報告┃肌の弾力・水分量・油分量が改善した
毎朝、洗顔前に測定

弾力

非常にキメが乱れ、ハリが失われている
キメが乱れてハリが失われかけている
普通のお肌の状態
キメが整いハリがある
非常にキメが整っていてふっくらとハリがある

水分37%油分33%

普通肌
水分量 30-50%
油分量 20-30%
水分量も油分量もバランスがとれた理想的な肌状態。
乾燥肌
水分量 10-30%
油分量 15-30%
水分量も油分量も不足していて常にカサついている肌状態。適切な保湿をして潤いを逃がさないよう対策する必要あり。
脂性肌
水分量 30-40%
油分量 35-50%
油分量が多くてベタついている肌状態。乾燥が原因で油分量が多くなっている可能性あり。毛穴の汚れや不要な皮脂を洗浄してしっかり保湿する必要あり。
インナードライ
水分量 10-30%
油分量 30-45%
肌の奥の水分量が不足してしまい、肌を守るために皮脂が過剰に分泌されている肌状態。脂性肌ではなく肌内部の水分不足が原因。適切な保湿をして肌を乾燥から守る必要あり。

肌のキメとハリが普通の状態、水分量・油分量ともに理想的な普通肌に近い。という結果でした。

3日目の測定結果よりも水分量がダウンし油分量がアップしましたが、まだ普通肌の範疇です。

4日目の水分量37%、油分量33%は該当する肌状態がないので、一番近い『普通肌』としました。

肌表面は荒れているものの、スキンチェッカーの測定では肌内部は安定しているようです。

ビーグレンのスキンケアプログラム トライアルセット1で薄皮が剥けたり痒みやピリつきが発生した理由

4日目の朝は肌に変化はありませんでしたが、夜のお手入れ時に薄皮が剥けていることに気が付きました。

クレイウォッシュでの洗顔後に再度確認すると、薄皮の剥けた部分は見た目にはわからなくなりました。

念のため、Cセラムとホワイトクリーム1.9の使用を中止し、このまま使い続けても問題がないのかb.glenカスタマーサポートにメールで問い合わせてみました。

トライアルセットを使い始めて4日目で薄皮が剥け、痒みやピリつきを感じるようになりました。このまま使い続けても大丈夫でしょうか?

薄皮が剥けた原因と対策
  • 薄皮が剥けたのは、Cセラムの働きによるものだと思われる。
  • Cセラムは様々な効果が期待できる万能美容液だが、皮脂をコントロールする働きにより、肌が必要としている以上に塗布すると肌の乾燥を助長して皮剥けを招く
  • 皮むけが落ち着くまでCセラムの使用は中止
  • 肌の状態が落ち着いたら、Cセラムは少量ずつ薄く伸ばして使用して様子をみる。
痒みとピリつきの原因と対策
  • QuSomeホワイトクリーム1.9に含まれるハイドロキノンは、効果が高い分、肌の負担になる可能性がある
  • QuSomeホワイトクリーム1.9、Cセラムの使用は一旦中止する
  • 二の腕内側の皮膚でパッチテストをして痒みや赤みが出ないか確認する
  • パッチテストで問題がなければ肌の状態をみてごく少量の使用を開始する

過去にハイドロキノンやビタミンC美容液は使用したことがありますが、痒みやピリつきを感じるのは今回が初めてでした。

24時間のパッチテストをして反応がでないか確かめてみます。

クレイウォッシュによる好転反応で肌荒れしたことも原因の一つだと思いますので、肌荒れが落ち着き次第、再度少量ずつ使ってみます。

ビーグレンのスキンケアプログラム トライアルセット1の使用方法

シミ・黒ずみ・くすみが気になる方のための b.glen スキンケアプログラム トライアルセット1 では、5ステップを7日間お試しすることができます。

私は同梱されている『正しい使い方ガイド』に沿って、少しアレンジを加えた手順で使用しています。

4日目からStep3 CセラムとStep4 Qusomeホワイトクリーム1.9の使用を控えています。

Step1 洗顔
Step2 化粧水
Step3 美容液
Step4 機能性クリーム
Step5 保湿クリーム

Step1 洗う
洗顔料
クレイウォッシュ
[riecost]b.glen CrayWash

  1. ぬるま湯(30℃~37℃)で顔をぬらした後、手のひらにサクランボ大のクレイウォッシュをとる。
    人肌に近い温度は毛穴が開き毛穴の奥の汚れが落ちやすいというメリットがあります。洗顔料をなじみやすくするため、たっぷりのぬるま湯で顔表面のほこりや汚れをすすぎます。
  2. 手のひらでクレイウォッシュを伸ばした後、顔全体を手のひらで優しく包み込んでなじませる。
    小鼻のわきや皮脂分泌の多いTゾーンは指の腹を使い、クルクルと優しくマッサージ。強い力を加えても毛穴から皮脂や汚れを押し出すことはできません。クレイウォッシュの吸着力を利用して優しく肌の表面になじませます。
  3. 顔全体を10~15回を目安に洗い流す。
    クレイウォッシュの洗い上がりはぬるっとしています。このぬるっとした感じは不要な皮脂や汚れのみが落ち、潤いが残っている状態です。

Step2 潤す
化粧水
Qusomeローション
[riecost]b.glen QusomeLotion

  1. クレイウォッシュで洗顔した後、手のひらに直径3センチ程度のQusomeローションをとる。
    少ないと十分な保湿ができません。手のひらで顔を押さえたときに縦横に伸ばさなくても押さえるだけで広がるくらいがベストです。
  2. 顔全体を優しく包み込むようになじませる。
    手のひらで顔を押さえるようにして隅々までなじませます。手のひらでは押さえられない鼻の周囲や口元、目元は、中指と薬指の二本の指を使って優しく押さえます。
  3. 手のひらで顔全体を包み込みハンドブレスする。
    顔全体を両手のひらで覆って、化粧水を押さえ込むようにじっくりとプレスします。目を押さえて眼球に負担をかけないよう注意します。

Step3 整える
美容液
Cセラム
[riecost]b.glen Cserum

  1. Qusomeローションを塗布した後、手のひらに直径2センチ程度のCセラムをとる。
    粘度の低いサラサラの美容液なので、チューブを強く押すと多めに出てしまいます。ゆっくり押して量をコントロールしましょう。
  2. 手のひらで広げて顔全体を包み込むようになじませる。
    鼻のまわりなど細かい部分は指をつかって押さえるようになじませます。Cセラムは高濃度ピュアビタミンCを含むため肌に刺激があります。Cセラムを塗布した部分を引っ張ったりこすったりすると肌に負担がかかるので気を付けましょう。
  3. 手のひらで顔全体を包み込みハンドブレスする。
    顔全体を両手のひらで覆って、Cセラムを押さえ込むようにじっくりとプレスします。目を押さえて眼球に負担をかけないよう注意します。

Step4 攻める
機能性クリーム
Qusomeホワイトクリーム1.9
[riecost]b.glen QusomeWhiteCream1.9

  1. Cセラムを塗布した後、パール1~2粒程度のQusomeホワイトクリーム1.9を指先にとり、額・両頬・鼻・あごの5点に置く。
    顔全体に広げて使い続けることで肌のトーンをあげることができます。
  2. 指の腹を使って、顔の内側から外側に伸ばしてなじませる。
    指の腹をクルクルと優しく伸ばします。細かい部分は押さえるようになじませます。塗布した部分を引っ張ったりこすったりすると肌に負担がかかるので気を付けましょう。
  3. 手のひらで顔全体を包み込みハンドブレスする。
    顔全体を両手のひらで覆って、Qusomeホワイトクリーム1.9を押さえ込むようにじっくりとプレスします。目を押さえて眼球に負担をかけないよう注意します。

Step5 守る
保湿クリーム
Qusomeモイスチャーリッチクリーム
[riecost]b.glen QusomeMoistureRichCream

  1. Qusomeホワイトクリーム1.9を塗布した後、パール1~2粒程度のQusomeモイスチャーリッチクリームを指先にとり、額・両頬・鼻・あごの5点に置く。
    粘度の高いクリームのため、お化粧前につけすぎるとメイクよれの原因になります。朝は1粒程度、夜は2粒程度と量を調整しましょう。
  2. 指の腹を使って、顔の内側から外側に伸ばしてなじませる。
    指の腹をクルクルと優しく伸ばします。細かい部分は押さえるようになじませます。塗布した部分を引っ張ったりこすったりすると肌に負担がかかるので気を付けましょう。
  3. 手のひらで顔全体を包み込みハンドブレスする。
    顔全体を両手のひらで覆って、Qusomeモイスチャーリッチクリームを押さえ込むようにじっくりとプレスします。目を押さえて眼球に負担をかけないよう注意します。

まとめ

CセラムとQusomeホワイトクリーム1.9は、紫外線の影響を受けやすいため初日から夜のみ使用していました。

それでも、ニキビが出た肌には刺激が強かったようです。

クレイウォッシュで毛穴の奥の汚れがかき出され、一時的に肌の状態が不安定になっていたところ、CセラムとQusomeホワイトクリーム1.9が強く作用した。ということでしょう。

クレイウォッシュ・Qusomeローション・Qusomeモイスチャーリッチクリームの3点は使い続け、吹き出物が落ちつたらCセラムとQusomeホワイトクリーム1.9を少量ずつ使ってみようと思います。

Next Report!
5日目体験レビュー┃スキンチェッカーの数値が過去最高に!
6日目体験レビュー┃好転反応による大人ニキビが消えた
7日目体験レビュー┃肌が1トーンが明るくなった

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です