ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

この記事では、ExcelのVLOOKUP関数を使い方を画像で解説しています。VLOOKUP関数を初めて使う方や、スキルアップを目指しているExcel初心者の方におススメの記事です。

対応するExcelのバージョン
Excel97
Excel2000
Excel2002
Excel2003
Excel2007
Excel2010
Excel2013
Excel2016
Excel2019

VLOOKUP関数は、Excelで最も利用される関数の一つです。

売上管理で商品名から単価を自動的に反映したり、成績表で特定の範囲内の点数をランク付けしたり、幅広く活用することができます。

[デジトピ]ピヨコ

ヒヨコのピヨコでもわかるかなぁ?

[デジトピ]リエコ

大丈夫!ヒヨコのピヨコさんもすぐにマスターできます。一緒に操作して習得しましょ!

VLOOKUP関数の基本情報と構造

関数カルテ
分類検索/行列
関数名VLOOKUP
読み方ブイルックアップ
指定された範囲の1列目で特定の値を検索し、指定した列番号と同じ行にある値を返す関数です。検索対象となる1列目が数値データの場合は、昇順で並べ替えておく必要があります。

今回は、以下のようなサンプル表を使用して解説します。実際に使用する表は、使い方の手順に掲載しているので、同じサンプル表を作成して操作してみましょう。

すぐに使い方をみる

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

VLOOKUP関数で指定する引数(ひきすう/関数を動かすためのパラメータ・変数)は4つです。

VLOOKUP( 検索値 , 検索範囲 , 列番号 , 検索方法 )

それぞれの引数について説明します。

検索値
検索する条件を指定します。

セルに検索する条件を入力してそのセル番地を指定するか、数式内で検索する条件を指定することができます。

セル番地を指定した場合
VLOOKUP(C10,検索範囲,列番号,検索方法)

検索値をセル番地で指定しておけば、数式をコピーしたときにセル番地も変化するため、とても便利です。

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル
数式内で指定した場合
VLOOKUP(“みかん”,検索範囲,列番号,検索方法)

数式内で検索値を指定する場合は、ダブルクォーテーション(半角の”)で検索値を囲みます。この方法では、数式をコピーしても検索値は変化しません。

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル
検索範囲
対象となる範囲を指定します。

検索値が含まれる列を1列目として、返したい値が含まれる範囲をすべて選択します。

検索範囲の指定
VLOOKUP(C10,F9:G12,列番号,検索方法)
[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル
列番号
検索値が含まれる行内の返したい列を指定します。

1列目から検索値に合致するセルが見つかったら、そのセルがある行内から指定した列を返すことができます。

返す列の指定
VLOOKUP(C10,F9:G12,2,検索方法)
[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル
検索方法
完全一致を返すかどうかを指定します。

検索値に近似値を含めて返すか、完全一致で返すかを指定することができます。近似値と完全一致の違いについては、以下の記事を参照ください。

★Excel┃VLOOKUP┃検索方法の近似値と完全一致の違いとは

近似値を含める場合、引数は空白のままにするTRUE1のいずれかを指定します。

3つのうち、どれを指定しても結果は同じです。

近似値を含める┃空白のままにする
VLOOKUP(C10,F9:G12,2)
※列番号の後に何も入力しなければ、近似値を含める検索になります。
近似値を含める┃TRUE
VLOOKUP(C10,F9:G12,2,TRUE)
※検索方法に[TRUE]を指定すると、近似値を含める検索になります。
近似値を含める┃1
VLOOKUP(C10,F9:G12,2,1)
※検索方法に[1]を指定すると、近似値を含める検索になります。

完全一致を検索する場合、引数はFALSE0のいずれかを指定します。

完全一致を検索┃FALSE
VLOOKUP(C10,F9:G12,2,FALSE)
※検索方法に[FALSE]を指定すると、完全一致を検索します。
完全一致を検索┃0
VLOOKUP(C10,F9:G12,2,0)
※検索方法に[0]を指定すると、完全一致を検索します。

VLOOKUP関数の使う方法

VLOOKUP関数を理解するために、画像をまじえて解説します。お手元のExcelを起動して、一緒に操作してみましょう。

1. VLOOKUP関数を入力する表と、VLOOKUP関数で検索範囲となる表を作成します。

本記事では『売上表』と『単価表』を作成しています。同じサンプル表を作成して操作してみましょう。

サンプル表で必要なセルは、検索値を入力するセル(C9)、VLOOKUPを入力するセル(D9)、検索対象の表(F8セルからG11セル)です。

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

2. 数式を入力するセルを選択し、[関数の挿入]ボタンを押します。

本記事では、D9セルにVLOOKUP関数を入力します。[関数の挿入]ボタンは画面上部の数式バーにあります。

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

Help!
D9セルを選択すると、画面上部の数式バーの左側にセル番地が表示されます。VLOOKUP関数を入力したいセル番地が表示されていることを確認後、数式バーの中央にある[fx]ボタン([関数の挿入]ボタン)を押します。

3. VLOOKUP関数を選択します。

[関数の挿入]ダイアログボックスが表示されたら、中央の[関数の分類]ボックスから[検索/行列]を選択します。続けて、[関数名]ボックス内で[VLOOKUP]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

Help!
[関数名]ボックスはアルファベット順で表示されています。VLOOKUPは最下部までスクロールすると表示されます。

4. VLOOKUP関数の引数を指定します。

検索値、範囲、列番号、検索方法の4つの引数を指定して[OK]ボタンで閉じます。

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

Help!
枠内にカーソルがある状態でセルをクリックすると、セル番地が入力されます。[関数の引数]ダイアログボックスが邪魔でクリックしたいセルが見えない場合は、[関数の引数]と表示されているタイトル部分をドラッグすると移動できます。

5. VLOOKUP関数の結果が返ったことを確認します。

正しい結果が返ったことを確認しましょう。

[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

Help!
この記事では、C9セルの”みかん”に対応する単価”300″が返りました。

作成した数式の解説

今回作成した数式は以下です。

=VLOOKUP(C9,F8:G11,2,0)
[degitopi]ExcelのVLOOKUP関数の使い方┃エクセル初心者のための基本スキル

Excelの数式は、パーツごとに分解して日本語の文章にすると、とてもわかりやすくなります。

  • D9セルにVLOOKUPの数式を入力。
  • C9セルの『みかん』が検索値(検索条件)。
  • F8からG11の表が検索範囲(検索対象)。
  • F列が検索範囲の1列目でG列が2列目、1列目で検索条件に合致するセルの同じ行の2列目を返すため『2』を入力。
  • あいまい検索(近似値検索)ではなく、完全一致のみを返すため『0』(FALSE)を入力。

数式を日本語変換
D9=VLOOKUP(C9,F8:G11,2,0)
D9の数式は、みかん(C9)商品名の列(F列)から探して、みつかったら2列目(G列)の単価を返す。完全一致だけを検索する。

VLOOKUP関数の最後の引数である『検索方法』は、何も指定しない場合は『あいまい検索』になります。完全一致を検索する場合は、必ず『0』か『FALSE』を指定しましょう。

VLOOKUP関数でよくある質問

VLOOKUP関数について、よくある質問をまとめています。

随時、質問を受け付けていますので、他にまとめてほしい質問があれば、本記事の最下部のコメント欄からお問い合わせください。

VLOOKUPであるかないかを〇×で判定したい

VLOOKUP関数とIFERROR(イフエラー)関数を組み合わせることで、条件と合致するセルが存在する場合は〇(まる)、条件と合致するセルが存在しない場合は×(ばつ)を返すことができます。

VLOOKUPで複数条件を指定したい

VLOOKUP関数とAND(アンド)関数を組み合わせることで、複数条件で検索することができます。

VLOOKUPで表の最後の列から検索値を探したい

2020年1月30日に新たに一般公開された関数『XLOOKUP(エックスルックアップ)』であれば、検索値を探す列は何列目にあっても、戻り値(返す列)を個別に指定できます。

XLOOKUP関数は、Excel2019までのパッケージには搭載されておらず、2020年6月現在はOffice365(Officeサブスクリプション)のみで利用できます。

VLOOKUP関数では最後の列や中間の列を検索して任意の列を戻り値に指定することはできないため、検索対象となる表の先頭列(左端列)に検索値を探す列を設置しましょう。

VLOOKUPで正しい結果が返らない

VLOOKUP関数で正しい結果が返らない場合、検索対象の1列目が”数値”データなのか”文字列”データなのかが重要です。

数値データの場合は、昇順で並べ替えることで正しい結果が返る可能性があります。

昇順で並べ替えても回避できない場合、検索値と検索対象のデータが一致していない可能性があるため、EXACT(イグザクト)関数を使用してセルのデータ一致を検証します。

VLOOKUPの次に習得したい関数

VLOOKUP関数を使いこなせるようになると、Excelでできることが広がります。

さらに幅広くスマートにExcelを活用するために、VLOOKUP関数の次はCOUNTIF(カウントイフ)関数を習得しましょう。

関数カルテ
分類統計
関数名COUNTIF
読み方カウントイフ
指定した範囲に含まれるセルの中から、検索条件に一致するセルの個数を返す

VLOOKUPと同様にExcelの中でも使用頻度が高い関数ですが、難易度は高くないので初心者の方でも覚えやすい関数です。

[デジトピ]ピヨコ

カウント関数はCOUNTIF以外にもCOUNT・COUNTA・COUNTIFSがあるので、全部マスターしたいよ!

[デジトピ]リエコ

まかせて!以下の記事でカウント関連関数をまとめて説明するので参考にしてね!

\ おススメの記事 /
ExcelのCOUNTIF関数の使い方

\ この記事を書いた人 /
[デジトピ]リエコ
リエコ
コールセンター勤務時代にMicrosoftテクニカルサポートに従事。MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)資格を取得済み。MCT(マイクロソフト認定トレーナー)の資格取得を画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です